Vivy -Fluorite Eyeʼs Song- ネタバレ記事

【アニメ】Vivy -Fluorite Eyeʼs Song- 1話 ネタバレ・感想

vivy 見逃し 無料動画 一気見

『Re:ゼロから始まる異世界生活』の作者、長月達平さんが構成などに関わるオリジナルアニメ【Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-

事前の情報が少ないながらも、ツイッターでは楽しみにしている方も沢山いた今期の期待のアニメの1作!

1話はどんな内容になっているのでしょうか♪

 

関連記事
vivy 見逃し 無料動画 一気見
【アニメ】Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-無料動画全話(1話~最終回)をフル視聴|見逃し配信サイトまとめ

サービス名 配信状況 無料期間 見放題 \31日間無料トライアル/ 途中解約OK! 今すぐ見る   「Re:ゼロから始める異世界生活」を執筆した長月達平さんが携わるオリジナルアニメ「Vivy ...

続きを見る

 

【アニメ】 -Fluorite Eye’s Song-あらすじ

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。

史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。

しかし、その人気は今ひとつだった。

――「歌でみんなを幸せにすること」。

自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。

ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。

マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。

果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<>が<>を滅ぼす物語――

AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。

WIT STUDIO×長月達平×梅原英司

エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。

 

【アニメ】 -Fluorite Eye’s Song-1話ネタバレ

青髪の自立人型AI、彼女は自らの目的が人々を歌で幸せにすることだとします。

場面は変わり未来の描写が、そこは変わり果てたニーアランドで、沢山の人類の犠牲者が出ています。

 

その原因となっていたのがなんとAIで、人類はAIからの反乱を受けていたのでした。

もはや、解説の踊り子のAIはbotの様になっています。

そんな悲惨な状況下で博士は部屋に急いで逃げこみます。

 

道中で話しかけてくるAIはすべて無視して、構わずに向かった先には青髪の人型AIのあった部屋がありました。

そのAIの名前は博士曰くディーヴァと言って、この破滅的な現状を解決するための希望としてシステムを起動するのでした。

その後、博士自身は現れたAIの銃弾に打たれてしまうことになるのです。

 

現代に時系列が戻ります。

この時代のAIはあることを組み込まれたことで、急激な進化をもたらしたそうなのです。

一つの使命を与えて、それを目的としてAIに吹き込む、この一つの目的と言う部分が大切なものだそう。

そして初の自立人型Aiのディーヴァは、自らが歌を歌い、人々に幸せをもたらすという目的で生み出されるのです。

ニーアランドで踊るディーヴァ、しかし彼女の踊りはどこかいまいちで、観客はどんどん減っていきました。

ディーヴァが舞台裏に戻るも、その表情は無表情で、一人の少女に話しかけられます。

彼女の名前はモモカと言って、ディーヴァの事をヴィヴィと呼んで、踊りの評価について話していました。

ナビもそれに混ざって、三人の話は盛り上がります。

 

そんな中で、ヴィヴィにモモカからプレゼントが渡されることになるのでした。

そのプレゼントはクマのぬいぐるみで、二人の関係はさらに向上したみたいです。

 

ヴィヴィが心を人と通わせたいとすると、ナビが面白おかしく笑ってくるのでした。

後日、再び公演を行うディーヴァ、その時突如頭にノイズが走り、アーカイブと言う場所に飛ばされることになるのです。

そこで出会ったのは100年後のプログラムとされているマツモトで、ディーヴァに対して、100年後のAIの反乱と人々の滅亡の未来について話し出すのでした。

そしてマツモトは、ディーヴァの元に飛ばされ、絶望の未来を阻止したいと話すのです。

 

マツモトの話を全く信じないディーヴァは、システムの故障だと思い博士にメンテナンスを頼みました。

メンテナンスでもマツモトを追い出せないことに鬱々しい気分になるディーヴァ、マツモトはモモカがくれた人形に憑依していたので、身柄をディーヴァが抑えようとするも、身軽に躱されてしまいます。

そんな慌ただしい夜を過ごした二人、翌日ニーアランドはいつも通り大盛り上がりです。しかしディーヴァの客はゼロ人でした。

 

実は、このことを前もってマツモトは予期してディーヴァに伝えていました。

それでも未来からきたことを信じないディーヴァに、マツモトはこれから相沢議員が爆発に巻き込まれることを予想します。

とりあえず信じてみて助けに行ったディーヴァは、本当に起きた爆発から相沢議員を救うことが出来るのでした。

相沢議員から感謝されるディーヴァ、それからマツモトの事を信じることになります。

 

メインステージに二人が訪れると、100年後のここの様子をマツモトが見せるのでした。

火にまみれたメインステージ、AIの暴走です。

 

AIの反逆のきっかけとなったのが、相川議員によるAI命名法、これによってAIに人権がもたらされる大きなきっかけとなり、AI達があらゆる思想を重ね始めたようなのです。

AIの反逆を止めるために博士が立てた作戦名がシンギュラリティ、というものだそう。

 

そして、二人はこれから命が狙われるという相川議員を助けに行くことになるのでした。

 

関連記事
vivy 見逃し 無料動画 一気見
【アニメ】Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-無料動画全話(1話~最終回)をフル視聴|見逃し配信サイトまとめ

サービス名 配信状況 無料期間 見放題 \31日間無料トライアル/ 途中解約OK! 今すぐ見る   「Re:ゼロから始める異世界生活」を執筆した長月達平さんが携わるオリジナルアニメ「Vivy ...

続きを見る

 

【アニメ Vivy -Fluorite Eye’s Song-1話感想

AIが反逆する未来という事で、かなり近未来的な題材であるなと思いました。

AIと言うと、近代人々の仕事の代替を行い、世の中を便利なものにするという事を注目されていますね。

しかし、そんなAIが自我を持ち始めた場合、人と同じような自由な思考をするのだと思います。

なぜ自分達はこんなことをしているのだろうか、そんな固定観念を跳ね除ける意思を持った場合、人々がAIに飲み込まれてしまうという未来があるのかもしれません。

 

本作品vivyはそんな恐ろしい人類が、AIに100年後飲み込まれてしまう話を描いていて驚きでした。

滅びゆく人類の運命を変えるために鍵を握るのが、初めての自立人型AIヴィヴィと、100年後の未来から送り込まれてきたマツモトですね。

今回の相沢の事件の予期で、二人の信頼関係が気づけたと思います。

 

果たして二人がこれからどのように世界を救っていくのか、大変目が放せないと感じたのでした。

 

関連記事
vivy 見逃し 無料動画 一気見
【アニメ】Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-無料動画全話(1話~最終回)をフル視聴|見逃し配信サイトまとめ

サービス名 配信状況 無料期間 見放題 \31日間無料トライアル/ 途中解約OK! 今すぐ見る   「Re:ゼロから始める異世界生活」を執筆した長月達平さんが携わるオリジナルアニメ「Vivy ...

続きを見る

 

 

-Vivy -Fluorite Eyeʼs Song-, ネタバレ記事

© 2022 アニマガ.net Powered by AFFINGER5