シャーマンキング ネタバレ記事

【アニメ】シャーマンキング 12話 ネタバレ&感想

自分の中にある憎しみ、悲しみの感情と向き合うため父親の円と対決を決めた蓮!

無事に円を倒し、自分の中の憎しみに決着をつけることができるのでしょうか。

前回のあらすじ

道家の非人道的な行いに苦しんできた蓮は、その考えを教えてきた父親の円を倒すと決意します。

しかし圧倒的な力の円には全く敵わず、逆に捕まってしまうのでした。

蓮の持霊、馬孫は葉たちに助けを求めます。

道家に向かった葉たちを待ち受けていたのは、道家最高キョンシー部隊「五福星隊」。

しかし、竜之介とホロホロの活躍で、葉は無事に蓮を助けることに成功します。

父親の円と再び対決するため、円のところへ行くという蓮に力を貸すと決めた葉なのでした。

【アニメ】シャーマンキング 12話 ネタバレ

閉じ込められていた地下から、まずは竜之介とホロホロたちのいる1階へと向かった葉と蓮。

しかしそこには傷だらけの竜之介とホロホロがいたのでした。

実は五福星隊の4人はあまり力の強いキョンシーではありませんでした。

竜之介とホロホロはその4人を相手に戦い、油断してしまいました。

しかし本当の強敵は李白竜の師匠シャモンを若い肉体に改造したキョンシーだったのです。

葉と蓮が危うくシャモンの攻撃を受けそうになるところを李白竜が助けに入ります。

潤が李白竜を治したのでした。

そしてシャモンと戦う李白竜。

さらに強さを増した李白竜は、一撃でシャモンを倒すのでした。

いよいよ円が現れます。

あまりの大きさに驚く葉たち。

そしていくら肉体を破壊しても、すぐに治ってしまう円に驚きを隠せないまん太。

葉たちは円に立ち向かいましが、全員倒されてしまうのでした。

円から自分のせいで仲間たちが全滅したと言われ、考える蓮。

しかし蓮は仲間を信じることが、自分の新しい力となっていることに気が付きます。

復活する葉たち。

そして蓮は円がオーバーソウルそのものだということを発見します。

自分のオーバーソウルを解く蓮。

円の攻撃は全く効かなくなり、そして本当の円の姿を見ることができたのでした。

シャーマンとして存在したばかりに、人々から疎まれてきた道家。

その道家の先祖たちの想いを背負っている円。

道家が人々から裏切られてきたことが原因で、円は人を信用することができなくなっていたのです。

円は自分の巫力を全て使い、蓮を攻撃します。

しかしもう迷いのない蓮には、円の攻撃は効きません。

まだ戦おうとする円に、蓮の祖父と母が現れ止めに入ります。

そして蓮の友達、葉たちを豪華な料理でもてなしてくれるのでした。

この成り行きにどうにも意味の分からない葉たち。

蓮の祖父は、道家について話します。

確かにたくさんの人々を苦しめてきた道家。

しかし広い世界、長い歴史の中では、善や悪は変わっていく物なのだと伝える蓮の祖父。

そして道家の「正義」に拘りすぎた円。

そのために、逆に道を見失い蓮に負けたのだと蓮の祖父は言います。

蓮が帰る時、道家に伝わる宝剣を渡し、応援する言葉をかける円。

そしていよいよシャーマンファイト本戦のメールが葉の元に届くのでした。

【アニメ】シャーマンキング 12話 感想

円の本当の姿がやっと判明しましたね。

それにしても蓮のおじいさんとお母さんも出てきましたが、こちらは普通の人のように感じました。

善や悪はその時代によって変わっていくものだというおじいさんの考え方は歴史そのものですね。

円も自分を縛り付けていた正義から解放されて、どこか変わったような感じがしました。

いよいよシャーマンファイト本戦です。

葉の相手は誰になるのでしょうか。

-シャーマンキング, ネタバレ記事

© 2021 アニマガ.net Powered by AFFINGER5