ネタバレ記事 呪術廻戦 裏世界ピクニック

【アニメ】裏世界ピクニック 6話 ネタバレ・感想

裏世界ピクニック 6話 ネタバレ

前回はいつもとは違い、夜の打ち上げの帰宅途中で急に裏世界に入ってしまった空魚と鳥子。

さらに、夜の裏世界は大変危険だということです。

しかもなぜか裏世界に迷い込んだという軍人たちにも遭遇しましたね。ストーリーが大きく展開しそうな第6話です!

関連記事
裏世界ピクニック 見逃し 無料動画
アニメ『裏世界ピクニック』動画無料全話まとめ(1~最終話)を一気見|見逃し配信サイトまとめ

サービス名 配信状況 無料期間 見放題 \31日間無料トライアル/ 途中解約OK! 今すぐ見る   裏世界ピクニックは、ネット上にある実話の怪談をモチーフに組み込んだ小説が原作になっている作 ...

続きを見る

 

\U-NEXTなら裏世界ピクニックを配信中/

裏世界ピクニックを無料で見る

 

前回のあらすじ

いつもの打ち上げの帰りに、なぜか裏世界に入ってしまった空魚と鳥子。

理由は鳥子が裏世界で出会った女性の持っていた帽子をいつものカフェで被ったことが原因ではないかと考えられます。

とにかく夜の裏世界は危険だと閏間冴月からも聞いていた鳥子。

しかし裏世界へ行く準備をしていなかったため、空魚も鳥子も銃を持っていません。

 

そこに現れた大きな鳥と得体の知れないロボットのような物体。

必死に逃げる2人は線路に辿り着きます。

 

線路を辿り駅を目指そうとしていると、大勢の軍人が銃で裏世界の物体を攻撃しています。

その中の中尉に助けられ、軍隊の陣地へと案内される2人。

軍隊たちは1ヶ月前の訓練中にいつの間にか裏世界に迷い込んでしまったそうです。

そして軍隊の陣地としていたのは、古い駅で「如月駅」と書いてありました。

 

裏世界ピクニック 6話ネタバレ

如月駅には誰もいませんが、なぜか電気は通っているようです。

軍人たちは駅の近くに陣営を構え、常に戦闘態勢を取っていました。

 

なぜ駅自体に見張りがいないのか気になる鳥子ですが、軍人の中尉は危険だからだと答えます。

中尉は空魚たちを迎え入れましたが、曹長たちは危険だと考えているようです。

1ヶ月の裏世界生活で精神的にも疲れている様子の軍人たち。

 

中尉は少佐のところへ空魚と鳥子を案内します。

少佐は空魚と鳥子に裏世界による体の変化はないか尋ねますが、空魚の目と鳥子の手のことは黙っていることにした2人。

 

とりあえず空魚たちに空いているテントを貸してくれる軍隊。

中尉は少しながらも食料を分けてくれます。

そして携帯は使わないようとアドバイスするのでした。

 

しかしそのアドバイスを無視して、鳥子は小桜に電話してみようと提案します。

鳥子のスマホはなぜか画面がおかしくなっており使えないので、空魚のスマホを使うことにしました。

電話をかけると小桜に繋がりました。静かなテントでかけているはずが、周りがうるさいという小桜。

裏世界から電話をしていることを伝えると、小桜は少し嫌がります。

 

現在の状況を説明しますが、軍隊にも詳しい小桜は空魚たちを匿ってくれている軍隊名は聞いたことがないと伝えます。

秘密部隊なのかも知れないという小桜。

または空魚たちに嘘をついているか、逆に信用しているのかどちらかだと言います。

 

しかし空魚と鳥子の体の変化が見付かったら、精神的に参っている軍人たちから狙われる危険があるという小桜。

そんな会話をしている途中で、急に小桜との電話がおかしくなります。

 

さらに地面が揺れ、外が慌ただしくなるのでした。

なんとか小桜のいる現実世界に戻ろうと提案する空魚。

そこに中佐が現れ空魚の持つスマホを見て、電話を使ったことを察します。

そして、これから戦いが始まると言うのです。

 

隙を見てテントを脱出する2人。

軍隊のジープの上に登り外を見ると、山の向こうから無数の光が迫って来ていました。

 

その物体に向け砲弾を放つ軍隊。

空魚の右目には牛のような物体が隠れているのが見えます。

鳥子は軍隊の銃を手に入れ、空魚の言う場所を撃ちますがうまく当たりません。

 

空魚は鳥子には見えないものを撃とうとしているため、命中しないのかもしれないと推測します。鳥子に教えてもらい銃を構える空魚。

空魚の銃は無事命中し、軍人たちは泣いて喜びます。

 

しかし、その時銃を撃った拍子にコンタクトが外れた青い右目を見れれてしまう空魚。

逃げる空魚と鳥子。とりあえず如月駅に向かいます。

ちょうど電車が来ましたが、軍隊たちはそれを「ミートトレイン」と呼び恐れているようです。

 

空魚はグリッチがないか確認しようと電車を見ます。

しかしその電車が表世界への入り口と重なっていることが分かった空魚。

電車は如月駅を通過しようとしていますが、空魚と鳥子は電車の前に飛び出し、空魚の合図で鳥子が物体を掴みます。

 

ふと気が付くと、そこは現実世界でした。

そして小桜のところには空魚から留守番電話が入っていました。

しかし内容は全く意味の分からない内容だったのです。

 

さらに、空魚と鳥子は現実世界に戻ったものの、どこなのか全く検討が付かない場所にいたのでした。

 

関連記事
裏世界ピクニック 見逃し 無料動画
アニメ『裏世界ピクニック』動画無料全話まとめ(1~最終話)を一気見|見逃し配信サイトまとめ

サービス名 配信状況 無料期間 見放題 \31日間無料トライアル/ 途中解約OK! 今すぐ見る   裏世界ピクニックは、ネット上にある実話の怪談をモチーフに組み込んだ小説が原作になっている作 ...

続きを見る

 

裏世界ピクニック 6話感想

電車が現実世界と繋がっていたんですね。

空魚の目と鳥子の手がなければ、現実世界には帰れない状況だったので、あの軍隊の人たちは他の出入り口を探さなくては帰れないのかもしれません。

それにしても小桜のスマホに残っていた留守電は誰からのものなのでしょうか。

声は空魚ですが、空魚があんなに冷静に、しかも良く分からない内容を話すのはおかしいですよね。

 

そして,、空魚と鳥子は一体どこに辿り着いてしまったのでしょう。

謎が増えた6話でしたが、次回は少し解明されて欲しいです。

 

\U-NEXTなら裏世界ピクニックを配信中/

裏世界ピクニックを無料で見る

 

 

-ネタバレ記事, 呪術廻戦, 裏世界ピクニック

© 2022 アニマガ.net Powered by AFFINGER5