シャーマンキング

【アニメ】シャーマンキング 11話 ネタバレ&感想

いつの間にか葉の実家で修行を積み、シャーマンファイト本戦に参加することになっていた竜之介。

実は意外と侮れないシャーマンなのでしょうか。

また、自分自身の憎しみと戦うために実家の道家へ向かった蓮はどうなるのでしょうか。

前回のあらすじ

シャーマンファイト本戦を前に、自分の好きな時間を過ごすようゴルドバに言われたシャーマンファイト予選通過者たち。

それぞれが思い思いの時間を過ごします。

葉はいつもと同じ生活をしていましたが、たまおと夕食の買い出しの帰りに、BōZというシャーマンコンビに襲われるのでした。

しかし、そこに助けに入ったのはなんとシャーマンファイトの予選を通過していた竜之介。

そしてその頃、蓮は父親と対決するため実家の道家へと向かうのでした。

【アニメ】シャーマンキング 11話 ネタバレ

道家に着いた蓮を父親の放ったキョンシー部隊が襲います。

一気にキョンシーたちを倒す蓮。しかし、その瞬間父親の道円が目の前に現れ蓮を吹き飛ばすのでした。

そして円に蓮のこと、葉のことを分かって貰おうとした潤を捉え、潤を庇った李白竜も倒されたことを知らされた蓮。

蓮は姉の潤を助けるため、円に立ち向かいますが全く勝ち目がありません。

そんな時、アンナの準備した修行をする葉たちの元へ、馬孫が現れます。

なんと蓮は拷問され、潤と一緒に監禁されてしまったと話す馬孫。

葉たちは蓮を助けるため、道家に向かいました。しかし、阿弥陀丸たちが調べても道家に敵の気配がありません。

一方円は、道家最高キョンシー部隊「五福星隊」を呼び覚ましていました。

葉たちは蓮たちが囚われている地下へ向かおうとします。しかしそこに現れたのは五福星隊。

ホロホロと竜之介の進化した力により、五福星隊を足止めすることに成功した葉たち。

先に蓮たちを助けに行くよう葉に伝えるホロホロ。そして葉は無事に蓮と潤を助け出すことに成功するのでした。

とりあえず逃げようという葉に、円を倒すと宣言して最上階の円の元へ向かう蓮。

自分自身の行いに感じている憎しみに悩んでいた蓮。その憎しみとの決着を付けるため、円に再び戦いを挑みます。

蓮は葉に日本に帰るよう伝えますが、蓮の想いを聞いて一緒に戦うと言う葉。

その気持ちをうれしく感じる蓮なのでした。

【アニメ】シャーマンキング 11話 感想

道円、体も大きいですが、あの蓮を一発で倒してしまうとはかなりの強敵ですね。

五福星隊はとても強いと円が話していましたが、ホロホロと竜之介が修行で強くなったのか、次々に倒したことは意外でした。

葉のほんわかとした雰囲気と、友達を想いやる気持ちに少し照れながらうれしさを感じる蓮の姿は初めて登場しましたね。

それにしても、道円の強さはどこからきているのでしょうか。

次回その秘密が暴かれるのか、または道円のいる最上階までの間にもっと強敵が待ち受けているのか気になります。

-シャーマンキング

© 2022 アニマガ.net Powered by AFFINGER5